珊瑚製EF57キットのリノベート (2)

珊瑚製EF57キットのリノベートについて、修繕前の状態についてのお問い合わせがありましたので、お預かりした当初の記録写真等をご紹介させていただきます。

動輪は絶縁部分でタイヤが浮いてしまっていたため、専用の圧入冶具の製作と浮きの再発防止処置を施し、再圧入しました。

ロストワックス製前面の内側には窓セルを接着する糊しろが極端に少なかったため、2mmアクリル板を切削して糊しろ部分を大きくとり、なおかつ平面性を向上させました。
右の写真で取付た状態を確認できます。

修繕後の写真です

お手持ちのキットの組立や修繕のご相談を承ります。かかる費用につきましては現物を拝見させていただきながらご相談させていただきます。お気軽にお問い合わせください。